トップ > 供養 > 灯籠ながし

灯籠ながし

大切な方への想いを灯籠にのせて


当山では毎年8月20日に送り盆の法会として盂蘭盆会を開催しております。
盂蘭盆会では、本尊前でのご法楽、施餓鬼壇での施餓鬼供養、灯籠流しを行っております。
18時よりご本尊前にてご法楽をお唱えしたのち、施餓鬼壇に移動し施餓鬼供養を行います。施餓鬼供養では、施餓鬼壇に皆さんがお供えした塔婆を並べ、その塔婆に水の子(きゅうりとなすびと洗米を混ぜたもの)とお水を掛けて供養します。
施餓鬼供養終了後は、参拝者全員で灯籠を鶴沼へ流しに向かいます。鶴沼のほとりで灯籠を流しお参りをしながら灯籠を見送ります。

* 灯籠(1基2,000円):8月12日までにお申込みいただくと、8月12日より20日まで本堂にお供えさせていただき供養いたします。尚、灯籠お申込みいただくと施餓鬼塔婆を一枚お付けさせていただいております。