トップ > 祈祷祈願 > 星供

星供

年始めの祈祷で自らの心を整えましょう


皆さんには、生まれた時に定められた星【本命星(ほんみょうしょう)】と、その年のめぐりあわせの星【当年星(とうねんじょう)】が定められています。本命星と当年星によって、個々人のその年の吉凶が決まるといわれています。星供(星まつり)とは、国家安穏・個人の除災招福を願い僧侶がそれらの星に対してお祈りをする行事です。当山では、僧侶が塩断ち、五穀断ちをして1月28日より2月4日まで護摩祈祷をいたします。

朝5時より毎朝護摩祈祷を行っておりますので、祈祷のお申し込みをすると同時に、一緒にお参りをしていただいてお不動さんに一年の誓いを立ててみてはいかがでしょうか。



なお、当山では12月より翌年2月の星供護摩祈祷の申し込みを受け付けております。
祈祷ご希望の方はこちらよりフォームをダウンロードしていただいた上、FAX(0125-68-2217)もしくはメールにて当山までお問い合わせください。
祈祷札をお寺で受け取ることができない方にはお札を郵送で送付いたしますので、申込フォームの該当欄にチェックを入れてください。

星供護摩祈祷申込書はこちらです